芦炭窯の原木椎茸収穫

芦炭窯のほど近くに山葵が自然に生えるほど清らかな水が流れる沢があります。
その沢で原木椎茸を栽培しています。

芦炭窯の原木椎茸

原木椎茸は、菌付け作業をワークショップ形式で行い、今年で4年目となりました。毎年11月中旬から収穫できるサイズになってきて、12月頭までが最盛期です。その後も雪の降る中でも育ち、2月頃まで毎年収穫できています。

大きい椎茸と私

毎回、原木椎茸の収穫祭には、芦炭窯での活動をお手伝いしているメンバーが集って、椎茸をふんだんに使った鍋をします。鍋のお肉はジビエの猪の時もあります。この日は限界集落で炭作りをしている藤井さんの元に、竹炭について研究したいという学生が遊びに来て、初めての椎茸狩りも体験してもらいました。
収穫した椎茸を芦炭窯で作った炭でBBQにし、食べた瞬間の満面な笑顔はここに来た皆さん共通の反応です(笑)。

原木椎茸いっぱいのお鍋
原木椎茸のBBQ

この美しい山、美山の芦炭窯そばにある天然水で育った原木椎茸を一度味っていただきたいです。とてもみずみずしく、旨味が湧き出てくるシンプルな原木椎茸のBBQは、芦炭窯の炭で焼くのもきっと美味しさのスパイスになっているはずです。原木椎茸以外にも、ここでインスタントのコーヒーでも美味しく感じる自然のパワーもあると思いますが(笑)ぜひ、遊びに来てください。

[google_map_easy id=”1″]